【屋外広告物の安全点検】

・一定年数、一定規模を越える危険度の高い屋外広告物には安全点検が必要です。

屋外看板の安全点検はウェーブ 一級建築士事務所にお任せください。

※時期や規模、規定については各自治体ごとに違ってきますので、確認が必要です。 

例:高さが4メートルを越えるものまたは表示面積が10平方メートルを越えるもの 等 

・点検報告の提出先  

屋外広告物の許可を受けている市町村の屋外広告物担当窓口

・点検内容 

・基礎部、上部構造
・支持部
・取付部
・広告版、文字
・照明装置
・その他(付属部材、避雷針など)

・点検時期

※自治体に確認する必要があります。下記は例です。

・3年に1度
・広告物の表示または提出物件の設置の日から起算して5年 等

【お気軽にお問い合わせください】

4月 5, 2021